« 羽生結弦、熾烈な優勝争いに勝利! ノーミスながら無念の4回転サルコウ | Main | A Suggestion to Mr. Brian Orser »

2013.01.10

フィギュアスケーター羽生結弦に捧ぐ妄想

 快進撃中の天才美少年フィギュアスケーター羽生結弦から目が離せない。

 今シーズンはSP「パリの散歩道」で史上最高得点をどんどん更新していって欲しいし、FS「ノートル・ダム・ド・パリ」を成功させて彼自身が微笑む顔が見たい。

 そして、ソチ・オリンピックに向けて健康を維持しつつ、さらなる高みを目指してほしい。彼に願うことはただそれだけ。ファンとしては、「頑張って! 愛してるよ!」と言うしかない。

 しかし、溜め込んでいると私の健康に差し支えるので、思いついたことをここに書き出してみることにする。実現可能性は低いので提案というより妄想に過ぎないが。

以下、羽生クンへ。

 世界中の人が注目するオリンピックで、和ものをやってみない? 今シーズンの無良崇人のFSもストイックな感じでかっこいいけど、君のエキシビション「花になれ」も素敵。あのお花柄のキモノ風コスも似合ってる。だからそっちの路線で。

 来シーズンのSPのテーマは、ぜひ「桜吹雪」で。2回以上の4回転ジャンプを決めてほしい。イナバウアービールマンスピンもやって。あとはまかせる! はんなりとたおやかに、そして激しく凛々しくね。

 私は見たことないけど、仙台の桜でいいんじゃないかな? 風に舞い散る無数の花びら。あの幽玄にして壮絶な美しさは女子には表現できない。技術的にも、雰囲気的にも、君じゃないと無理。

 音楽には、別宮貞雄作曲の「さくら横ちょう」がお奨め。滑りやすいように、「さくら横ちょう ヴァイオリンによる変奏曲 羽生結弦ソチ・オリンピックヴァージョン」を編曲してもらってね。まずはカウンターテナー米良美一さんのを聞いてみてね(中田喜直作曲のもあるから間違えないように)。

 以上、一ファンからの提案、じゃなくて妄想でした。

|

« 羽生結弦、熾烈な優勝争いに勝利! ノーミスながら無念の4回転サルコウ | Main | A Suggestion to Mr. Brian Orser »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィギュアスケーター羽生結弦に捧ぐ妄想:

« 羽生結弦、熾烈な優勝争いに勝利! ノーミスながら無念の4回転サルコウ | Main | A Suggestion to Mr. Brian Orser »